本因坊秀策囲碁記念館
トップページへ交通アクセス関係先リンクメールでお問い合わせはこちらから平成21年度カレンダートピックス
はじめに-館長あいさつ企画展・常設展情報館内のご案内本因坊秀策の紹介秀策生誕の尾道市因島情報

開催中の企画展

囲碁殿堂展
江戸期の囲碁に関わる歴史資料や浮世絵を展示、第一回囲碁殿堂入りした4名を紹介し、囲碁の隆盛期である江戸時代を振り返ります。 [ 詳細 ]

幽玄の間
企画展示室に、日本棋院の中にある特別な対局室「幽玄」の間の再現セットを展示しています。[ 詳細 ]

九頭龍の宇宙
アーティスト高橋りく氏が、囲碁史に残る妙手「耳赤の一手」を題材にして描いた砂絵を展示しています。[ 詳細 ]

「幽玄の間」再現セット
“ゆうげんのま”さいげんせっと

「幽玄の間」再現セット

「幽玄の間」再現セット
<<寄贈 東京大学>>

 企画展示室に、日本棋院の中にある特別な対局室「幽玄」の間の再現セットを展示しています。このセットは、平成19年7月から9月まで、東京大学駒場博物館で行われた体験型囲碁の展覧会「はじめて出会う囲碁の世界」で展示されたものです。幽玄とは「奥深く趣のあること」を意味しますが、それはまた囲碁の別名でもあります。ご自由に対局を体験してください。

掛け軸「深奥幽玄」

●掛け軸「深奥幽玄」

ノーベル賞作家の川端康成氏により書かれました。昭和46年に日本棋院会館の落成を記念して、特別対局室「幽玄の間」に掛けられているものの複製です。

実際の幽玄の間
実際の幽玄の間

本因坊秀策囲碁記念館
 尾道市因島外浦町121-1

●お問い合わせ先
 TEL 0845-24-3715

●開館時間
 午前10時-午後5時

●休館日
 毎週火曜日・年末年始
 (カレンダーをご確認ください。