本因坊秀策囲碁記念館
トップページへ交通アクセス関係先リンクメールでお問い合わせはこちらから平成21年度カレンダートピックス
はじめに-館長あいさつ企画展・常設展情報館内のご案内本因坊秀策の紹介秀策生誕の尾道市因島情報

秀策生家

現存する旧生家家相図を元に再現し、秀策の子ども時代を偲ぶことができます。

秀策生家

本因坊秀策生家の押入れ

●碁をはじめるきっかけになった押入れ

 秀策が幼い頃、いたずらをした秀策を叱って父が押し入れの中に入れた。しばらくして、秀策の泣き声が聞えなくなったので、母が心配してそっと襖を開けてみると、秀策は薄暗い押し入れの中で無心に碁石を並べていたという。母は、この行動から碁を教えようと思い手解きをした。秀策は水を得た魚のように、みるみる碁が上達したと伝えられる。

生家図

和室

土間

木造平屋建て78平方メートル、板戸に土壁、和室4室。
台所、土間などを設け、敷地内には梅林を再現しています。

旧生家
旧生家。老朽化のため昭和47年に取り壊した。

見取り図
生家見取り図


生家利用料金はこちら
本因坊秀策生家で勉強会
勉強会などにも利用されています。

本因坊秀策囲碁記念館
 尾道市因島外浦町121-1

●お問い合わせ先
 TEL 0845-24-3715

●開館時間
 午前10時-午後5時

●休館日
 毎週火曜日・年末年始
 (カレンダーをご確認ください。