本因坊秀策囲碁記念館
トップページへ交通アクセス関係先リンクメールでお問い合わせはこちらから平成21年度カレンダートピックスtwitt.png
はじめに-館長あいさつ企画展・常設展情報館内のご案内本因坊秀策の紹介秀策生誕の尾道市因島情報

常設展示

秀策展示室

秀策展示室

 囲碁の黄金期といわれる江戸末期。数多くの名手や碁傑が競い合う中、「百五十年来の碁豪」と言われるほどの天才が郷土因島外浦町に誕生します。幼名虎次郎。後の本因坊秀策。

 秀策は、わずか九歳で日本最高峰の本因坊家に入門し、二十歳で第十四世本因坊跡目を襲名。そして囲碁宗家の強豪が競い合う「御城碁」では空前絶後の十九連勝(無敗)という偉業を成し遂げるも、三十四歳の若さで急逝しました。

 本因坊秀策は棋力に優れるだけでなく、人格的にも学徳にも優れた人物でした。まさに「碁聖」の名にふさわしい秀策の偉業と生涯を、展示室内でご鑑賞ください。

●本因坊秀策母子愛用の碁盤・碁石

碁盤
秀策母子愛用の碁石

碁盤の裏面

●秀策自筆扇

秀策自筆扇

●本因坊より囲碁免状四段

本因坊より囲碁免状四段

●秀策より父母宛の書状

秀策より父母宛の書状

●主な展示品

 秀策母子愛用の碁盤と碁石▽秀策16歳の筆跡書幅▽頼聿庵「詠虎次郎」の書幅▽本因坊家の囲碁免状▽「邨岩雲敬亥画老梅瑞鳥」画幅▽秀策の食膳▽父輪三の書状▽秀策より父母宛の書状▽本因坊秀和の秀策死亡通知状▽秀策の妻・花からの通知状▽旧生家の家相図▽天保14年版「日本国中囲碁名鑑」▽華頂宮殿下拝領の木刀▽「高久隆古画人物」画幅▽河北房種その他名家の真蹟。

本因坊秀策囲碁記念館
 尾道市因島外浦町121-1

●お問い合わせ先
 TEL 0845-24-3715

●開館時間
 午前10時-午後5時

●休館日
 毎週火曜日・年末年始
 (カレンダーをご確認ください。